溶連菌感染症で子供の時に治療で入院した話※症状は軽かった?

病気

溶連菌感染症という病気があります。

私は子供の頃にこの病気に罹って入院までしました。

期間にして2~3週間程だったと思います。

スポンサーリンク

溶連菌感染症で入院!

youi

溶連菌感染症と言われても何の病気か分かりませんよね。

未だに私も何の病気なのか分からないのですが、ウイルスに感染してなる病気とのこと。

症状としては風邪のように発熱があるということです。

また原因が分からないまま嘔吐が続きました。

それが治らないので病院に行くと、溶連菌感染症だと言われたという話です。

一般的には

・発疹
・発熱
・のどの痛み

といった風邪に似たような症状です。

主に子供が罹る病気です。

治療方法は薬を服用して溶連菌を体から退治することで完治します。

ただ私の場合は何故か入院させられました><

割りと元気なのに入院生活

覚えている限り、熱が凄いという訳でもなく、立っていられない訳でもなく、何故か入院でした。

医師の判断によるということでしょうが、しばらく病院で治療を受けていたということです。

特別に何かの治療を行った覚えもありませんが、安静にしていたなという記憶だけです。

この病気は溶連菌が体から無くなるまで続くようですから、抗生物質などの薬で対抗しないといけないということになります。

最近ではこの溶連菌感染症は入院というのは珍しいようです。

どうも虚弱で入院させられたのかな?とか思ってしまいますね。

どうやって見分けるべき?

この溶連菌感染症は風邪に症状が似ているんですが、違いは明確だと言われています。

それは鼻水や咳が出ないので風邪じゃないのに熱が出ているということがあれば、もしかして…ということです。

ただここはお子さんの状態を自分が判断するべきではないでしょう。

必ず医師の診察を受けるべきです。

上記のように風邪ではないようだが、発熱、更にイチゴ舌になっているとか、体に発疹ができているという場合はすぐに病院に行くべきです。

早めに溶連菌を退治してしまえば、それ程恐くはないとのことですので状態を注視した方が良いでしょう。

溶連菌感染症の再発

これは私の場合はありました。

ですから2回入院しているんですね…。

溶連菌感染症はウイルス性の病気ですから、菌に感染すると何回もなってしまいます。

この溶連菌に弱い子供は何回でもなってしまうかも?

実体験では溶連菌感染症に2回なりましたので、治ったとしても再発の可能性はあるということです。

またこの溶連菌感染症は移される病気ですので、中々防ぎようがないというように言われています。

予防接種は無いそうですので、気を付けると言ってもどうしたら?ということですよね。

うーんこれは残念ながらよく分かりません。

医師の方なら的確なアドバイスをしてくれるかもしれません。

尚、私自身は大人になって溶連菌感染症が再発したということは一度もありません。

コメント