手首の軟骨の骨折をした時の話※治療方法がない?

病気

私は大分以前ですが、手首の骨折をしています。

骨折は軟骨の部分だと言われました。

太い骨が折れた訳ではないので、痛みは少なかったのですが治療は長期化しました。

スポンサーリンク

手首の軟骨は治療できない?

kosetu

当初は手首が痛いということで普通の病院に行ってレントゲンを撮りました。

すると骨折だということがわかったのです。

ただし軟骨部分の骨折でギブスもなく、そのまま帰った感じだったと思います。

結局、自分ではサポーターをして日常生活に戻った訳ですが動かす度に痛みを感じていました。

しかし病院では全く治療らしい治療も無く、単に経過を見るだけという状態だったのを記憶しています。

骨折の痛みが治らない

軟骨の骨折の痛みが長期化していきます。

病院ではもういい感じだと言われたのですが、全く痛みが回復しません。

動かす度に痛くなったりと何かおかしい?ということになってきました。

そこで病院を頼るのを諦めて整骨院へ。

整骨院は病院ではないのでレントゲンもなく、湿布を貼ったり、電気で振動を送るような機械で治療を受けることにしました。

最終的には整骨院も諦める

結局、整骨院で診てもらってはいたのですが、軟骨の骨折した部分が治らないので整骨院も辞めてしまいました。

骨折自体は病院では治っているという話でしたが、痛みはどうも残るようです。

結局そういうことで最初に骨折していると診断されてから1年以上は手首が痛いと言っていた記憶があります。

ハッキリしたことは分かりませんが、どうも軟骨の骨折は治りが遅いようですね。

自分の場合は一度骨折した部分を治している間に転倒して手を地面に着いてしまってまた痛めたことも悪かったようです。

コメント