『体と脳の疲れが消える本』は意外と効く?※低コストでスッキリ

書評

みなさん突然ですが疲れてません?

私は凄い疲れてます。本当毎日疲れが取れないというか何かの病気じゃねえの?っていうくらい慢性的に疲れているような気がします。

そんなことで何もしていないのにフラフラになりながら本屋に寄るとスッキリ! 体と脳の疲れが消える本 (PHP文庫)というものを発見。気付いたら買って帰宅していました。もはや病院に行った方が良いレベルなのか…??

さてこの本を読んでみた感想ですが、

・この本は体のどこが疲れているのか?

・そしてどうやって回復するのか?

のヒントというか答えが書かれていました。

根性論や気持ちの持ちようといった怪しい解決法ではなく医師による科学的なアプローチによる回答がなされているので◎です。

スポンサーリンク

長年の体の不調、疲れやすい原因が分かった!!…とは言えないが

私は昔から理由が分からないのですが疲れやすく、体の不調を感じています。とりあえずいつもダルいという病を患っています。正確には病ではないのかもしれませんがとにかく覇気がなく、元気がない、「機嫌が悪いのか?」と聞かれることもありました。

これって自律神経失調症?の疑いあるのか知らないですが何となくそういう感じがあるんですね。

疲れていると自律神経失調症のような症状が出るそうです※この本より

今日は寝不足気味で朝からとても体調が不調、でも寝れないみたいないつもの不調を感じていました。もう慣れているとは言え不調に変わりありません。

いつも何かの不調を感じているのでスッキリ! 体と脳の疲れが消える本 (PHP文庫)という本が気になって買ってしまいました。最近精神も体調も悪すぎなんです。

あなたはただ疲れているのだけかも?

もしかしてあなたも慢性的に体調が良くなったり不調になったり、なんとも言えない状態が続いているのかもしれません。

しかしこのスッキリ! 体と脳の疲れが消える本 (PHP文庫)を読むと「疲れが取れてないだけかも?」ということに気付くかもしれません。

私の生活習慣としてはPCを眺める時間が異常に多く、最近では疲れ切っています。仕事も余暇もPC(スマホ・タブレット)の画面を見続けているのはヤバイですよね。

またヘッドホンをしてYou Tubeを見ている時間も異常に長くこのせいで疲れ切っています。

マンセー的に疲れているのはそういう異常な生活習慣のせいかしら?と思い当たりました。

また元々小さい頃から病気がちで疲れやすいという体質もあって「自分は体が強くない」という自己意識があるのも問題かもしれません。

スッキリ! 体と脳の疲れが消える本で疲れが消える?

さてスッキリ! 体と脳の疲れが消える本 (PHP文庫)の書評ですがこの本は医師が書いているので医学的、科学的な検証がなされているというところは信じられる根拠となっていると思います。

一応実証実験もされていて、例えば鶏肉の胸肉に含まれるイミダペプチドを摂取すると疲労が軽減されるということが分かっているそうです。

大事なことは=疲れてるので休もう

私が大事だなと感じたのは取り敢えずあなた疲れてるんじゃないの?ということです。

休もうと思っても休めない人もいますよね。

しかしそれが逆効果の頑張りになるということも多いです。っていうか仕事なら生産性が下がるでしょう。そのくらいのことは分かっている!とは言えやっぱり休めないですよね…。

ですがこの際、休んだ方が良いと思いました。

休む=寝る

休むとは具体的には質の良い睡眠のことだそうです。

ぐっすり寝れたら良いですね。しかし寝る寸前までPCを見るなど危険行為を毎日のようにしているので浅い眠りがすぐ覚めて変な時間に変な夢で起こされることが頻発しています。朝起きるとうつ状態のことが珍しくないので「俺ももう駄目か…」と最近は何度も思います。

ただこれは日々の生活習慣が祟ってのことかもしれなく今後はしっかりと休む、そして鶏肉も食った方が良いという結論に。

まとめとして、栄養ドリンク(笑)、うなぎ(笑)

まとめとしてはこの本では栄養ドリンク(笑)、うなぎ(笑)など日本でよく言われる根拠のない疲労回復手段を否定しています。

私も「疲れているけど頑張る(耐える)」という悪循環を続けてきました。今後はこれを辞めて休むことにします。

これを今書いていて疲れました。。もう無理なので休みます。。もちろんこれは仕事じゃないんだけど。

皆さんも休みましょう。。。

この本は600円くらいで良書です。マッサージとか行くより目が疲れたから高額な目薬買うよりコストパフォーマンスが高く根本的な問題が分かる可能性があって良いのではないかと思いますので、

疲れているあなた!読んでみてください。