SUV・2016年度人気ランキング!今年買うならこの一台!

自動車

2016年もSUVの新型車が多く登場します。

何を買ったらいいのか?2016年?

迷うと思いますが、今年注目している、今年買うなら?という視点のランキングです。

スポンサーリンク

SUV 2016年度人気ランキング

それでは一位から順番に行ってみましょう!

第1位 トヨタCH-R

2016年夏発売予定!

車体価格:約200万~350万程度(予想)

燃費HV:35㎞/L前後(予想)


通称プリウスSUVということで首を長くして待っている方もいらっしゃるでしょう。

ついに2016年夏に発売する予定です。

【車体大きさ】

4350×1790×1500mm

と日本のコンパクトSUVサイズになります。

【車体価格】

・ハイブリッドは今の4代目プリウスの20万円高

・1.2Lターボは200万円前後!?という噂

4代目プリウスがベースですからハイブリッドは燃費が35㎞/L前後となる見込みだそうです。

そして意外だなと思ったのは1.2Lターボが安いということでしょう。200万円~という価格設定だそうですからSUVにしては安いです。ヴェゼルのライバル車ですね。

また100%爆売れることがすでに予想されていますので、最初に予約を入れないとしばらく買えない状態になるでしょう。ちなみに現行の4代目NEWプリウスの納期は半年以上~となっています…。

国産車では全ての車種を含めても今年No.1の注目の新型車です。買いたいという方は逐一ディーラーに連絡をして早く予約した方が良いでしょう。

第2位 スズキイグニス

2016年2月発売!

【車体価格】
MG FF/4WD 1,382,400円/1,519,560円
MX FF/4WD 1,501,200円/1,638,360円
MZ FF/4WD 1,641,600円/1,778,760円

【燃費】28km/L前後

スモールSUVでカワイイ車です。この大きさのSUVは国産車ですと、このイグニスのみです。

軽SUVのハスラーの普通車版といった感じもありますね。

特徴としてはマイルドハイブリッド車で燃費が良い(28km/L)。

価格は138万円~とリーズナブルな価格設定になっています。昨今の軽自動車と同じような価格帯になっていて好印象です。欲しい(*^^*)

コンパクトカーで見た目重視という場合には選択肢の候補に入りますね。

アクア・デミオ・ノート、こいった車種と比べてみても遜色ありません。

売りとしては、最近流行りの『SUV』でオシャレな外観がGood!です。

第3位 マツダ CX-3

車体価格:237~302万円
燃費:21~25㎞/L程度


2016年に買うなら?と言われるとCX-3はまだまだ新しく買って損はない車です。

何が良いのかと言えば

・デザイン性が高く輸入車と比べても劣らない

・車性能自体が高い

全グレードがディーゼル車で燃費が良く軽油で燃料代が安い。最近はガソリン価格が下落中ですが、更にお安い経費で済みます。

ディーゼル車の良さとは低速域での扱いやすさでしょう。街乗りのスピードでもしっかりと加速してくれるので普段使いに最適です。ディーゼル車は高い車というイメージができつつありますが普段使いに最高の一台になります。

第4位 トヨタFJクルーザー

は?FJクルーザー?

そう思われましたか?^^;

これには理由があって、ついにFJクルーザーが生産中止になるそうです。

日本でも人気があるオフローダーのFJですが、注文生産は今年で終わりになります。

欲しかったと言っても2016年が最後ですから、これを逃したら終わりになります。

第5位 マツダ CX-9(仮)

2016年秋以降発売!?

4900×1890×1750mmと車体は大きいです。5m近い全長で超高級輸入車に近いサイズ。

何でこんなに長いのかと言えば、3列ミニバンSUVだからです。イメージ的にはスバル・エクシーガ【※クロスオーバー7】でしょうか(分からないかも…。)

MPVという大きいサイズのミニバンが生産中止になってこちらに差し替えられるということになっています。

価格はディーゼル車が300万円を超えるモデルになるようです。

ガソリン車も併売されるとすれば200万円台のモデルも登場すると考えられますね。

尚、名前がCX-9になるのかは不明です。

番外編・輸入車 メルセデスベンツGLC

最近のメルセデスのSUVは大きく変わっていて現代的なデザインに一新されています。

このGLCは日本で乗るには悪く無い大きさ(許容範囲)で出来が良く必ず売れる!と注目されています。

2016年2月日本発売予定!(海外では発売済)

直4の2リットルターボ(ダウンサイジング)

4656mm×1890mm×1639mm
(全長×全幅×全高)

価格は650万円程度~

価格が高めなのは全車4WDのラインナップだからということもあります。

GLCとはGLKの後継車種で、セダンのCクラスをベースにしています。

言ってみればメルセデスの中では実用車のSUVでコンパクトSUVになります。

はっきり言って(日本に来ると)コンパクトSUVじゃないです、全幅が1890mmもありますからね。

ただ輸入車で考えるとミドルサイズはこのサイズになってしまいますね。メルセデスでは小さい方で日本でも乗りやすい部類に入ります。

何が良い?GLC

やはり現代風にイメチェンしたメルセデスSUVでサイズも日本で乗れるというところでしょう。

後はポルシェのような(そのまま…?)ヘッドライト下のデザインも特徴的ですね。

9D5GD

これってAMGのみかもしれませんので、ここは注意ですかね。海外のすでに発売されているモデルの動画を見る限りはやはりAMG専用のデザインかなという感じでした。

正直、ボディーカラーが白ですとマカンぽい感じもします(^_^;)

また日本発売はガソリンターボのみでディーゼルは最初は来ないという噂です。

最後にその他のSUVの動向

SUVと言えばスバルですが入っていません。それはフォレスターとXVは2017年にフルモデルチェンジしますので今年はどうかな?といったところです。

2016年の年末にインプレッサスポーツの新型が出ますが、こちらがスバルの新しいプラットフォームであり今後のスバル車の基本形が今年の最後に出るという感じなのですね。そこから順次、その他の車種が新型になります。

日産やホンダに関しては新型車自体がほとんど出ません!海外向けにシフトしているのが顕著です。

日産に関してはすでにインフィニティQ30が日本発売が決定しているようですが、時期は2017年~と思われます。今年年末に出るという噂もありますが、どうも未確定です。

日産エクストレイルは2016年夏にマイナーチェンジするかもという情報。

ホンダはヴェゼルを年末にマイナーチェンジする予定だそうです。

このような感じで考えておくと良いのではということでした。

ありがとうございました。

コメント