一人暮らしの最低限の生活費はいくらか?5年の貯金額は?

お金と収入

私達は今、日常生活で無駄なものに囲まれています。

無駄な食事、無駄な付き合い、無駄な時間の過ごし方などによって浪費させられています。

もしもそういった無駄を省いたとしたら賃貸・一人暮らしで最低限どのくらいの生活費になるのか?について以下より計算していきます。参考にしてください。

スポンサーリンク

最低限の生活費を紹介

当然ですがどのくらいの家賃レベルのところに住むのか?でも違ってきます。

ケースを分けましょう。

家賃が月45,000円のケース

※家賃には管理費などを含む

地方では4~5万円が一人暮らしの家賃では平均的です。

最低限
家賃 ¥45,000
食費 ¥10,000
光熱・水道 ¥11,139
保健医療 ¥2,000
通信 ¥7,680
雑費 ¥10,000
総額 ¥85,819

1ヶ月の生活費は85,000円に収まりました。これならフリーターとして働いた場合でも生活していける気がしました。

またこのレベルであれば敷金礼金無し物件も確認できています。

家賃が月75,000円のケース

※家賃には管理費などを含む

続いて家賃はグッと上がって75,000円です。これでも東京都内であれば平均の家賃になります。※ワンルームで7万円平均

地方都市であれば超中心部でない限りは駐車場込みで1LDKも確認できる家賃です。

最低限
家賃 ¥75,000
食費 ¥10,000
光熱・水道 ¥11,139
保健医療 ¥2,000
通信 ¥7,680
雑費 ¥10,000
総額 ¥115,819

家賃が75,000円でも一ヶ月の生活費は11万5千円程度に抑えられました♪

まあ地方で車持っていれば車維持費が他に掛かりますがそれでも上々でしょう。

ちょっと待てよ、食費が1万円っておかしくないか??

さてこの最低限の計算では食費が1万円で計算されています。

そんなの無理だろって言われそうですね。全国平均では2018年の統計では3~4万円の平均値になっています。ただこれは外食が多い方を含めた計算になります。

一ヶ月の食費を全て自炊して切り詰めた場合は5~6千円でも余裕だそうです。

さすがにそこまでやれないですが、その倍で1万円にしました。皆さん自炊をしましょう。自炊なら可能です。5千円でもいけるんだから1万円あれば余裕すぎです。安心してください。腹いっぱい食えます。

あとは外食をもし誘われてもなるべく断りましょう。

飲み会が一番最悪です、一番金が掛かるので絶対に行かないこと。

その他の項目について

上の表の計算は何の数字を使ったのか説明します。

■光熱・水道…全国平均、2018年調べ

■保健医療…安い県民共済に加入しましょう、民間はピンキリですが考えても疲れるだけです。あるいは入らないという選択肢もあり

■通信…こちらも全国平均、2018年調べ

(プラン:①光回線5千円+ガラケー768円~1,300円 ②キャリアスマホ契約のみ 6千円程度 ③シムフリー+ガラケーなど3千円くらいなど)

■雑費…娯楽費、交際費、その他諸費用。

コレ以外にはNHK受信料がありますが家にテレビを置かなければ契約する必要はありません。0円で計算しています。これから一人暮らしする人はオワコンのテレビを今更置くのは辞めましょう。

極論を言うとNHKを見てないなら契約しないでOKです。無闇に契約する必要性はありません。集金人が来たらドアを開けてはいけません。自殺行為です。恐れず帰らせましょう。

1年間どれくらいで生活できるのか?

■家賃45,000円パターン…85,819×12=1,029,828円(※103万円くらい)

■家賃75,000円パターン…115,819×12=1,389,828円(※139万円くらい)

手取りいくらなら生きていけるか?

■家賃45,000円パターン…手取り10万円あれば可能

■家賃75,000円パターン…手取り13万円あれば可能

年収別・貯金はいくらできるのか?

一人暮らしでも貯金ができます。節約して貯金しましょう。

家賃が月45,000円のケース

年手取り 1年 2年 3年 4年 5年
200万 ¥970,172 ¥1,940,344 ¥2,910,516 ¥3,880,688 ¥4,850,860
300万 ¥1,970,172 ¥3,940,344 ¥5,910,516 ¥7,880,688 ¥9,850,860
400万 ¥2,970,172 ¥5,940,344 ¥8,910,516 ¥11,880,688 ¥14,850,860
500万 ¥3,970,172 ¥7,940,344 ¥11,910,516 ¥15,880,688 ¥19,850,860
1000万 ¥8,970,172 ¥17,940,344 ¥26,910,516 ¥35,880,688 ¥44,850,860

家賃が月75,000円のケース

年手取り 1年 2年 3年 4年 5年
200万 ¥610,172 ¥1,220,344 ¥1,830,516 ¥2,440,688 ¥3,050,860
300万 ¥1,610,172 ¥3,220,344 ¥4,830,516 ¥6,440,688 ¥8,050,860
400万 ¥2,610,172 ¥5,220,344 ¥7,830,516 ¥10,440,688 ¥13,050,860
500万 ¥3,610,172 ¥7,220,344 ¥10,830,516 ¥14,440,688 ¥18,050,860
1000万 ¥8,610,172 ¥17,220,344 ¥25,830,516 ¥34,440,688 ¥43,050,860

手取りと年収の違い

年間手取り 年収
200万 270万
300万 430万
400万 600万
500万 770万
1000万 1600万円

手取りと年収は違います。いろいろ引かれます(※税金と社会保険料)が上のような計算になります。

控除などでやや違ってきますが保険など入ってないのでこんなものでしょう。

生活費を抑えると一人暮らしでも貯金可能

当たり前の話ですが生活費を抑えていけば一人暮らしをしても十分に貯金することができます。

そもそも一人暮らしをしている間はお金を自由に使えますし貯金できるチャンスになります。結婚するとそうもいきません。子供ができて大変です。

年々、住居も大きいところに引っ越しをしていかないといけないでしょう。

取り敢えずは徹底的に無駄を削ってお金を残してみてはいかがでしょうか?後からでも使えます。