花粉症の症状の実際はどんな感じ?※目やに、目のかゆみ、腫れ

花粉症

花粉症にかかったことがあるでしょうか?

私は毎年、春とかその辺りになると辛い時期になります。

例年、私の場合は目にきますので大変です。

その症状を実際の話として聞いて下さい。

スポンサーリンク

花粉症の症状 目やに

花粉症で酷い場合は目やにがボロボロと出てくるようになります。

初期症状は目がかゆい、居ても立ってもいられないくらいに目がかゆくてかいてしまいます。

そして目やにが酷いことに。

白い目やにが目から出てきました…。

45degge

最後はその目やにが眼球に付着して、視界がぼやけて前が見えない!

これはヤバイです。

だって前がぼんやりして見えないんですから。

 

洗っても取れない時があり、意気消沈してこのまま見えなくなるんじゃないのか…?

 

そんな感じで恐怖におののきました。

子供の頃の話です。

結局、眼科に行きました

そんなことでその日はぼんやりしたまま、横になって濡れタオルで目を抑えて乾燥しないようにして横になっていました。

昼くらいにその症状が出て、夕方くらいまで視界がぼんやりしていて、本当に怖かったです(-_-;)

その日は意気消沈したまま、寝て次の日に起きると視界はハッキリとしていました。

目やにが収まって、付着していたものも取れたのでしょうね。

しかしまた再発しないように眼科に行くことにしたのです。

花粉症と言われる

その頃は花粉症という言葉が一般的ではなかったので、何が原因なのか分かりませんでした。

だから怖ろしい病気なんじゃないか?と思っていたのです。

しかし、病院では花粉症と言われて、目薬を貰って帰ってきたのを覚えています。

 

花粉症になったら

眼科に行くことが一番良いのでは?と思われます。

 

花粉症と言うとどうしても、マスクをして予防みたいなところはあります。

病院に行くまでもないという意識ですね。

しかし、症状が悪化すると、日常生活にも支障をきたす場合もありますので、余り舐めないで対処した方がいいみたいですね。

それ以降も目に集中する症状

花粉症の症状は人それぞれです。

鼻水が止まらないという方も多いでしょう。

私もそういうことがあります。

 

しかし!、最も酷いのは目です。

かゆみ、目やに、乾燥などいろいろ症状が出てしまい毎年困りますね。。。

花粉症対策としては、木があるところに行かないことでしょう。

 

何それ?って思いましたか。

これは実体験の話ですが、春頃に公園に行ってしまうと、花粉症の症状が酷くなることに気付いたのです。

やっぱり花粉が飛んでいるような場所に行かないことが重要でした。

 

当然かもしれませんが、どうしても花見とかありますよね?

 

花見シーズンはそれ程でもありませんが、それ以降ですと自分の場合は公園にいくと目がやられます。

後は釣りが危険です!※特に川釣り

これが一番花粉被害に遭いやすいです。

kdetur

ご覧くださいこの川の状況!

花粉の餌食です!鬱

場所にもよるんでしょうが、どうしても釣り場のようなところは花粉が多い場所になりがち。

それで目やにが止まらなくなり、視界がふさがれたということなのです。

どうしても行きたいという場合は水中メガネみたいなものをした方がいいみたいですね。

 

そんなの街中でして歩いていると変質者だと思われそうですが(^_^;)、

釣りの場合は背に腹は代えられないです。

裸眼で花粉シーズンに釣りに行った場合はその後は花粉症で苦しむことになります!

 

行くなとは言いませんが、火中に飛び込むようなものですので出来れば自重した方が良いでしょう。

コメント