NHK党がハゲ党になるそうです!※党消滅おめでとうございます

NHKから国民を守る党

今週のNHK党です!

今週はついに立花被告(※3件の刑事事件の被告です)がまた党名を変えると言い始めています。

立花被告の党は最初は「NHKから国民を守る党」というキャッチーで分かりやすい党名でこれがヒットした訳です。NHKは国民の敵だと言っているわけですから非常に理解しやすいですよね。

しかし今度はゴルフ党にすると立花被告が言い出してそれを党内から反対されて結局NHK受信料を支払わない方法を教える党(NHK党)になったという経緯があります。

そしてすぐにそのNHK受信料を支払わない方法を教える党からまた党名を変えるのだそうです。

NHKから国民を守る党→NHK受信料を支払わない方法を教える党→??党

スポンサーリンク

次の党名はハゲ党です!(は?呆)

冗談だろ?と思われる方もいらっしゃるでしょうが本人はかなり本気のようです(動画の内容は大したことはありません。呆れる内容です。有権者をバカにしきっています)。

立花曰く「ハゲの人権を守りたい」んだってさ。いよいよ病院で診てもらった方がいいんじゃないのかな。

完全に言っていることの意味が不明ですよね。立花被告の言い分を要約すると自分の主張がまだまだ理解されていないのでまた目立って行こう、という自ら使い古した戦略を再度やるそうです。

もうこの手は通用しないのは分かりきっていますし、ハゲ党に何のインパクトがあるのか?自分でも今何をやってるのか理解できてないんじゃないでしょうか。

一番の問題は信なくば立たずです。

立花被告は有権者、日本国民の信頼を完全に失っています。

それなのにあれこれ小手先のことをやってもだ~れも票を恵んでくれません。人の気持ちが分からない人間に政治家なんてできるわけがないじゃないですか。お勉強だのお金稼ぎだのできるから政治家ができるなんて関係ないですよね😌

民信無くば立たず

《「論語」顔淵から》政治は民衆の信頼なくして成り立つものではない。孔子が、政治をおこなう上で大切なものとして軍備・食糧・民衆の信頼の三つを挙げ、中でも重要なのが信頼であると説いたことから。民信無くんば立たず。

デジタル大辞泉より

立花「もう一度悪目立ちしみよう」

立花被告はもう一回悪目立ちをすると票が増えると思い込んでいるようです。本当に認識不足だな~と。参議院選挙でたまたま比例で通ったのは以前から燻っていたNHKへの国民の敵意ですよ。

別に立花被告の戦略が当たったということではないんです。小手先でどうなるものでもなくたまたま時勢が味方したのです。

それなのに立花被告は勘違いしまくっているようです。今税金で悠々自適に暮らしているご身分でありながら、ハゲ党とか言って薄毛の方たちをバカにするような党名を付けて遊んでいる訳ですから今も最低最悪の悪目立ちをし続けています。

以前のようにメディアに取り上げてもらえないから目立ててないと感じているだけで以前のように露出が増えたとしても票には繋がらないのです。むしろどんどん嫌われていくだけです。

知られれば知られるほど嫌われていく、そういう人間であるという自覚が立花被告には無いのも問題なのかなと思いますね(問題だらけでどの問題も些細な問題に思えます)。

とにかく、今NHK党(ハゲ党)にいる人達は一刻も早く逃げた方が良いでしょうね。5億円の借金問題もありますし、立花は逮捕されますし、この党と関係を絶たなければ様々な責任の一端を取らされる恐れがあります。