NO BORDERのAI記事は手動で書いていた?ニューズオプエドは金を払って出演するシステムのようです

NHKから国民を守る党

今週のN国党です!

今週のN国党は地方(伊賀市)で選挙が一つあってこちらの結果としては惨敗であり、特筆するようなことはありません。もうN国党は地方でも選挙に勝つのが困難です。

また近々迫っている衆院選は何人か選挙に出るのかもしれませんが、そもそも党首の立花被告が最悪、実刑を喰らって収監されている可能性があり衆院選に候補者を出せないというシナリオも考えられます。

さて今週最大の問題となったのはやはり幹事長の上杉隆氏のことでNO BORDER、ニューズオプエドにまつわる怪しげな話が噴出しております。女性問題は個人的なことでしたがそれ以上に問題が今後拡がっていくのでは?と感じています。

スポンサーリンク

NO BORDERが内部告発される顛末

こちらは非常に長い動画になりますがこちらでお話されている方は元NO BORDER(上杉の会社)で働いていたという方でしかもAI記事担当だったということです。

NO BORDERという会社はAIで記事を作っていたと言っていたのですが実は手動で書いていたと告発されています。

非常に動画の告発内容は多岐に渡るのですが(余りにも上杉が酷くて)、主な問題点とは以下に要約されると考えられます。

■NO BORDERのAI記事は大手メディアの記事を拾ってきてコピペするだけのツール、最終的には手動で中の人が記事を書いていた(編集していた)

■上杉はNO BORDERのAIツールについて自動で瞬時に1000記事もの記事を作成できると吹聴していた

■NO BORDERはこのAIツールを提供するにあたって国民民主党から3,280万円を受け取っている疑惑がある 動画30:43より

※またAIを使った記事自動生成システムに関する契約を国民民主党との間で取り交わしている。同記事によれば2018年11月から2019年9月まで国民民主党は3280万円支払ったと記事は指摘している。 ※You Tube備考より

■AIツールついて嘘・過剰宣伝だと上杉に指摘するとこの動画の告発者である乾真規氏はNO BORDERから解雇されている

■AIツールを作った会社(NO BORDERではない)を擁護すれば試作段階にあった、上杉が試作段階のものを完成品として過剰な宣伝をしすぎたのが問題

■ニューズオプエドの出演者の中には「お金を払って出演」している人々がいる、お金を払って自分を宣伝したい人を出演させるのは公正なメディアを謳っているニューズオプエドの意義に反するのではないか?

※ニューズオプエド(NO BORDER)にはスポンサーがいるという。例えば以下のような法人である。動画9:26より

記者クラブを批判して記者クラブの記事をパクる上杉

上杉隆という人は記者クラブを批判しているようですが実際に彼の会社がやっていることと言えば記者クラブの会社(大手メディア)が書いた記事をツールでパクって記事を作っていたということです。さらにそのツールで国民民主党から税金を3,280万円も引っ張ってくるという無茶苦茶なことをしていたのです。

細かい話をするとこのAIツールというのは単なるネットから記事を収集してくるツールです。AIとは名ばかりで”AIと称するのであれば正にポンコツツール”であります。

そもそも上杉隆氏はAIについては全く理解していないようです。上の画像は国民民主党への宣伝資料のようですが今のGoogleなどがやっているAIというのはディープランニングのことです。本来のAI(人工知能)ではないのですね。

繰り返しになりますが、今みなさんがAI、AIと言っているのはディープランニングのことであり人工知能ではありません。NO BORDERのツールも当然、人工知能ではありません。

しかし上杉氏は『AI(人工知能)にディープラーニング(Deep Learning)させる』という表現を使って宣伝しているようで二重にも三重にも間違った理解であると言えます。

問題点としてはこういう理解の乏しい人がAIビジネスをしてしまうと酷い詐欺的なビジネスを知らずしらずの内に(確信犯かもしれないが)やってしまうということでしょう。

AIについて理解が乏しいのは仕方ないと思う反面、知らないのにそれを利用して訳の分からないビジネスをしてしまったり、そのツールを使って記事を作り「もう大手メディアは必要ない」とか言っちゃうのは論外だよ上杉さん😌という話ですよね。

国のベンチャー支援からも金を引っ張ろうとした上杉

さらに上杉氏はこのポンコツツールでもって国のベンチャー支援や防衛省から金を引っ張ろうとしています。動画39:38より

最近国が国債を刷りまくって日銀に買わせて現金ジャブジャブにゲットしていますが実はその使い道に困っているようです。

また政府の予算で変なアプリなどに無駄に支出されていますよね?

「神アプリ」かCOCOAの二の舞いか、73億円投じるオリパラ観客向けアプリの開発実態
 政府は海外から訪れる東京オリンピック・パラリンピック関係者の健康を管理するスマートフォンアプリの開発を急いでいる。名称は「オリンピック・パラリンピック観客等向けアプリ(仮称)」。大会期間中の新型コロナウイルス感染拡大を防ぐため、2021年1月に開発を始め、リリースは6月の予定だ。

そういうお金を上杉氏のような怪しげな輩の皆さんが狙っているようです。何の役にも立たないポンコツツールに税金は払われなかったようですがその他にも今多くの怪しげな案件があって糞の役にも立たないコロナ関連のアプリに大金が流れたという話も噴出しています。

結局今国のお金ってこういうところに使われています。

N国の立花の生活費にも使われているし無茶苦茶だよ

この国はど~なってんだ

またゴルフやってるよあいつ

アルバイトの子を刑事告訴する上杉隆(←頭おかしい)

最後のまとめになりますが上杉はこの動画でお話されている乾真規氏を刑事告訴しています。

どうも会社の重要な情報(資料)を盗んだとか抜かして刑事告訴したそうなんですね。

動画 4:54くらいから~

しかし乾真規氏は退社した後にそういうことがあったと告訴されていて「会社に入れないのにどうやって盗むんだ」と反論したそうです。当然、上杉の刑事告訴も当局に相手されておらず乾真規氏は無罪というか全く身に覚えない言いがかりに終わったそうです。

しかも在職中の乾真規氏をアルバイト契約だったにも関わらず(月12万くらいしか払ってない)、正社員のような拘束でこき使ったり、気に入らないことがあれば罵倒、怒鳴り散らしたそうです。本当に上杉隆はゴミ野郎です。人間のクズこと立花孝志の盟友であっただけありますよ。

本当こいつ(上杉)にはうんざりするわ

とっととこいつの会社ごと潰れて無くなればいいんだよ

どうせ寄付で成り立ってんだからよ

私が思うに上杉隆は本当にゴミ野郎だなと思います。何ていうか気持ち悪い訳の分からない持論をずっと抜かしてるリベラルゴミ野郎の仲間でジャーナリスト仲間では”記者クラブ批判の功績がある”というような話のようですが一般国民からすると何の解決にも至っていませんし、心の底からど~~でもいい「功績」です。

もう金輪際、ジャーナリズムとかマスゴミとかこの世に必要ないんじゃないかと思えるような話でした。何の役にも立ちません。