立花「明石家さんまさんみたいな番組をインターネットで作りたい」はぁ?

NHKから国民を守る党

N国党の最終回です(多分。立花が逮捕されたらまた書きますが)。

毎週、毎週よくもこんなに言うことがコロコロと変わっていくものだなと感心しているのですが今週も立花孝志は本当に何を言い出しているのかさっぱり分からない言動に終始しております。

3分くらい(の動画)なので我慢して聞いて頂きたいのですがもう政治なんて辞めてネットで番組を作りたいのが彼の1番の希望なんだそうです…🤷‍♂️

スポンサーリンク

思春期のおじさんの話は意味不明だ

まあ正直(N国党に展望がなくなり、政治的不能となっているため)疲れているところはあるんでしょうが、「明石家さんまさんみたいな番組をインターネットで作りたい」とか真顔で言われると、

何なんだろうなこいつ、中学生でも今日日(きょうび)そんなこと言わねえしバカかよ

と大変失礼で嫌な言い方になってしまいましたが、当方、呆れを通り越してしまいました😔

最初これを聞いたときは本気で吐き気がしました。

反吐(へど)が出るとはこのことなんだと思います。

気持ち悪いのでそろそろ関わるのをやめようと思う

物事には終わりというものが何でもあると思います。

N国党ともお別れが来たんだなって。

N国党について私はいろいろ日記を付けてきたのですが、そろそろこいつ(立花)と関わるのも限界だなと思いました。もちろん直接関わっていないのでこれだけ長く日記をつけることが可能だったと思います。

もしも直接わたしもN国党に入っていたらすぐに切れて辞めていただろうな~って。。

立花孝志は逮捕されますがN国党の人達は頑張って欲しい?

立花孝志は今年中には逮捕されてN国党の評判も地に落ちることでしょう。今すでにその人気は底にありますが底割れすると予想されます。

結局、自分でぶっ壊れた立花孝志

そもそも”国政政党であるN国党”とはNHKに対する国民の渦巻く不信感から生まれました。

それを自分の人気と手腕にあるとちょっと勘違いを起こしてしまったおじさん(立花)が有頂天になってあっという間に凋落してしまったという顛末です。

しかも彼には妄想癖や虚言癖があって”直に接しないとそれが分かりづらい”ということは盲点でした。遠目で見ている分には辛うじて正常側の人間に見えるんですね。しかしこれは私の至らぬところだったようです。

ご覧の通り知れば知るほどこいつ(立花)はちょっとおかしい🤔と気付かされる羽目になったのは事実です。

いやあ、それにしてもこの1年間は一体何だったのだろうか?(少し遠い目

それは直接にN国党に関わった人達にこれから強く感じられることになるかもしれません。

やっぱり1番思ったことは世の中(日本)を変えるのって至難の業なんだなって。。

政治って難しいですね。政治にはまともな人材がいないからでしょう。期待するだけ無駄ってことです(結構こういうのは多いです)。

それでは皆様ごきげんよう😘