立花孝志は法律の専門家なのか?※立法したことがないのに作る側と言い張る男

NHKから国民を守る党

被告人の立花氏が法律解説をしているんですが法律を守れない人が法律の解説をするっていうのは奇妙な話ではあります。

冒頭から「私は元国会議員で法律を作る側だったんです!」とか堂々と言っていますが、国会議員についてはご存知の通り速攻辞めていて立法(議会の議決を経て法律を定立)をしたこともないのによくそんなホラを堂々と吹けるなっていう驚きしかありませんね😅

結論から言いますが彼は法律の専門家ではないし詳しい訳でもありません。

スポンサーリンク

国に粗利補償を命じる法律はあるのか?

またもパチンコ屋さんを擁護するような動画を作っている立花氏でありますが「国はパチンコ屋さんに休業を命令した場合は粗利補償をしないといけない」などとおっしゃております。ただ”粗利補償をしなくてはいけない”って何なんですかね。粗利補償…?

そういう法律があるんでしょうか、謎です。

パチンコ屋は命令されるまでは頑張らないといけなかった?

えーと立花大先生によるとパチンコ屋さんは国から休業せよと命令をされるまで(指示ではなく命令)頑張って全店営業を続けなければいけなかったと言い切っているようです😅

これ、頭がイカれてないと営業は続けられないと思いますね、この状況下で。

(※後日、都内のパチンコ屋は全て休業しました。↓)

東京都のパチンコ店 すべて休業要請応じる|日テレNEWS24
東京都では休業要請に応じていなかった都内の4つのパチンコ店のうち、2店舗が29日に休業を決め、残る2店舗も30日から休業しています。

もちろん(4/27日時点では)営業を続けていらっしゃるお店もあるのですが案の定休業しちゃいましたね。都の職員が回っているようです。

噴飯ものの憲法29条論?

第二十九条

財産権は、これを侵してはならない。財産権の内容は、公共の福祉に適合するやうに、法律でこれを定める。私有財産は、正当な補償の下に、これを公共のために用ひることができる。

日本国憲法wiki

そして今度はパチンコ屋の休業指示は日本国憲法29条に反しているということをパチンコ店の方が言ったそうです。

それに立花氏も同意して「良いこと言ってる!」と紹介しています。

※動画はその場面から再生されます

しかしですね、再三申し上げているようにパチンコ自体が違法賭博であり警視庁が何故かお目溢しをしてスルーされていると。その影響で全国の警察も右倣えでスルーして景品を換金できる今の営業が許可されているんです。

日本国憲法なんて持ち出して国に対抗したら、逆に法律を厳密に適用するという反撃を喰らって業界が無くなりかねませんよ?ヤブヘビです。

この日本国憲法29条に関しては公務員の10万円支給をコロナ対策に回すべきだというような趣旨の発言をした広島県知事に対する(憲法を盾にした)反論から来ています。

今日日、日本国憲法29条なんて誰も知らないです。このニュースを見て言い出してるんでしょう。

広島県知事の「現金10万円活用案」に大ブーイング…作花弁護士は「財産権の侵害」指摘(弁護士ドットコム) - Yahoo!ニュース
広島県の湯崎英彦知事が4月21日、国が給付する現金10万円の県職員分について、県の財源として活用する考えを示した。湯崎知事は4月22日、発言を事実上撤回。ただ「場合によっては、県職員に協力をお願いす - Yahoo!ニュース(弁護士ドットコム)

立花氏とは関係のない話ですがこの経緯としては、法律で10万円支給が決まってもいなかった時期に(広島県知事より)こういう発言があって「これは財産権の侵害だ!」とか始まった訳ですよ🤷‍♂️

まだ10万円支給が含まれる補正予算も通ってないのにこの議論ですからねぇ~。まだ財産になってないでしょっていう。国民の税金から支給されるものを財産だという様もちょっと引っかかりますし、この手の人達の議論ってうんざりだわ。

立花「散髪は不要不急じゃないから休業するべきだ」


まだまだ訳の分からないことを言ってます。次のは恐ろしいです。※そこから再生されます

立花「散髪屋さんは不要不急じゃないから休業するべきだ」

え?パチンコの方が不要不急じゃねえの?

もうこいつはパチンコ屋から金もらってんじゃねえのかって😌

そうじゃなかったら逆に怖いんですけど。

床屋さんなんてまっとうなご商売をされている方達が「不要不急じゃないから休業して当然」とか立花みたいなクズに言われて本当かわいそうです。

本当呆れるわ、自称政治家のパチンカスは。

そもそも美容室や理容室は東京都で休業要請除外なんだよね。

東京都の休業要請から美容室や理容室は除外 それでも営業か休業かで悩む美容室経営者 | WWD JAPAN.com
東京都の小池百合子知事は4月10日、政府の緊急事態宣言を受けて、11日午前0時からの休業実施を要請する対象業種を発表したが、美容室や理容室はその対象には入らなかった。都が当初示した案では美容室や理容室も含まれており、どうなるのか混乱が広がっていた。都内の美容室では、すでに期限を決めずに当面の休業に入っているところも多く...

「私は捕まったことがない、留置所に入ったことがない!」

動画の中でまた立花氏の自慢?が始まっていき、今度は「私は捕まったことがない、留置所に入ったことがない!」だそうです。

それって普通なんじゃねえの?人として😌🤷‍♂️

本当うんざり

立花「道徳が守られないから法律ができるんです!」

更にまた立花氏によると「道徳が守られないから法律ができる」そうです。

これは全くのデタラメでしょう。

道徳基準で法律ができるわけではなく実害が出ているから法律ができると言えます。

例えばそれぞれの言い分がぶつかるのは人によって道徳とか常識とかルールの基準が違うからです。だから法律によってどちらの言い分が正しいのかを決めています。そういった意味では法律というのは誰に対してもフェアな運用を心がけないといけませんよね。

立花氏が言ってるような道徳は法には関係ありません。

一方で立花氏はNHKに関する法律は確かに詳しいようです(NHKに恨みを持って執念で10年以上も仕返しを考えてきましたからね)。

しかし立花氏は一般的な法律や法という概念についての基礎知識はほぼ無く、知っていると言えば法の自己中心的な解釈であり「いかに自分が捕まらないか?」「脱法行為を探す」ということが日常になっています。ここもN国党が不評を買っている原因でしょう。

また「俺は悪いことをしてないから多少軽犯罪を犯したとしても何も問題がない」という態度に終始しているのも大問題です。自分だけの道徳基準から違法行為について何の問題もないと言うのです。違法行為について「オレの道徳基準からするとむしろ無罪に近い」と信じ込んでいる様子なので本来であれば危険人物として当局よりマークされないといけないのです。

基本的に彼が犯罪者にありがちな考え方を有しているのが見て取れます。

逮捕されていないのが自慢らしいようですがこの調子だとこの先ほぼ捕まるんじゃないのかなって思いますね🤦‍♂️

是非一回捕まって勾留された後にムショ対談をホリエモンさんとYou Tubeでやって欲しいと思いました、以上です。