「コロナは寝てれば治る(立花孝志センセイ)」※根拠はありません

NHKから国民を守る党

今週のN国党です。

今週は例の立花孝志センセイがですね、

「コロナは寝てれば治る」とか言い出してるのでツッコミを入れておこうかなって思いますね。

スポンサーリンク

立花の言ってることが意味不明w

「コロナウイルスなんて怖くない」ということでわざわざ動画を立花センセイがお作りになっているのですが、やっぱり言っていることが意味不明で、

段々と立花さんがかわいそうになってきました。

だって「交通事故と比較するとコロナの死亡人数は少ない」とか「毎年たくさん人は死んでる、コロナは少ない」とかそこと比較しちゃったか~ていう😌

そういうことじゃないですよね。「コロナはコロナでまだ防ぐべき未知数なウイルスだよね」っていう認識が一切無いのが恐ろしいです。

騒ぎすぎって言われてもそりゃ騒ぐわ、頭おかしいから大丈夫とか言えるだけでw

日本政府がコロナ対策するのは当然

立花さんが騒ぎすぎって言いたいのも分からないわけではないです。まあ経済がどうのこうのっていう話でしょ。

しかし政府やメディアとすればコロナ>経済なのは当然でしょう。

だって亡くなられている方もいますし、更に感染が拡大する可能性も十分にあります。イタリアは以前より医療機関を緊縮財政によって縮小した結果今大変な事態に直面しています。そうならないために公的機関やメディアがコロナ対策を優先するのは当たり前のことでしょう。

経済が悪化して自殺が増えると言いたがる人がいますが政府としてはお金を出す(無利子無担保で融資する)などしてお金のことはお金で対策するわけです。

しかし人が死んだらどうやって埋め合わせをするんでしょうか?お金を出して生き返ることはないですし、コロナ対策を緩めた結果人が一人死んだだけでも政府の責任は重いということになるのは明らかですからね。

ですから政府としては命>経済という当たり前の政策を行っているんですね。そしてメディアもそれに従うように毎日コロナコロナというわけです。

別に立花さんが言うようにコロナをテレビやると視聴率が上がるわけじゃないでしょう。テレビを見ている視聴者はウンザリしているんじゃないかと?(そんな見てないからわかりませんが)マスコミ憎しで飛躍した論理を言っても説得力は皆無です。

立花さんの場合NHKや警察に対してアホみたいにクレームを付ける場合にはその異常性がプラスに働くんだと思うんですが、それ以外はからきしであると自覚なさった方がよろしいのではないでしょうか。

立花よ、何も言われたくなければ政治家を辞めればいいんだよ

どうも立花さんはコロナの件や桜を見る会の件でまたいろいろと言われているようですが言われるのは当然ですよ。

だって一応、公党の代表なんでしょあなた?

嫌なら辞めればいいんですよ(的確なアドバイスでしょ?)。

まあ称賛だけ欲しいという考え方は分からんでもないですがそんなこと有り得るんですかね?

人間の歴史上、どんな立場の人でも称賛だけ受けた人なんて恐怖政治をやっていた皇帝だけです。裏ではボロカスに言われてたんでしょうが。

50歳超えた方に言うのは若干気が引けますが立花さんって子供っぽいんですよね。あり得ないことを願って叶わないとなると耐えられないとか短絡的じゃないですか。

もしかして皇帝にでもなった気分でいらっしゃるのか分からないんだけども無理なことを願っても叶いませんよ。

ましてや立花さんは医者でもないのに「コロナは大丈夫、騒ぎ過ぎ」とか軽々に言ったら問題視されるに決まってるじゃないですか。当たり前の反応を頂いて「そんな意見は聞きたくない」とかね。いや~もう辞めちゃえば?って思いましたね。

N国党を辞めて名もなき1国民になれば誰も何も言わなくなるんじゃないでしょうか(N国党を辞めてイチYou Tuberに戻っただけでは言われますね)。