N国党の次期衆院立候補予定者が7名辞退!※今何が起きているのか?

NHKから国民を守る党

今週のN国党です。

今週もコレと言ってN国党には何も無かったと思われますが第二回無料無責任相談会の冒頭において立花さんからサラッと「衆院立候補予定者が7名辞退した」ということが伝えられました。

次の衆院選に向けてN国党も(受からないけど)立候補予定者を募集していたんですね。この人達はダミーで落選するんですがその後の地方選で議員になれるから300万払って北関東ブロックで出てという怪しげな約束でもって募集していたんです。

でもすでに7名の脱北者(北関東ブロックだけに…)が出ているようです。一端募集は締め切ったのですがまた空きが出たので再度募集するようです。今N国党に何が起こっているのでしょうか?

スポンサーリンク

立花「NHKのスクランブルは国民的な議論が必要」


その第二回の無料無責任相談会というのは上の動画です。

今起きているのは立花への不信感!
N国党で良いの?大丈夫??という不安です。
そして7名の脱北者に繋がっています。

ただ、また言っていることが二転三転していますね(ウンザリだわ)。

立花「NHKのスクランブルは国民的な議論が必要」

とまで話が後退しました。

①当初はすぐにでもNHKのスクランブルだ~(という勢い)

②そこから時間は掛かるが必ずスクランブルはやるということになり、

③最後は20年後にはNHKのスクランブルは自然になる

という経緯で話が後退しました。

そして今は「衛星放送だけはスクランブルを掛けた方がいいんじゃないか?という国民的な議論が必要」というところまで後退しています。

スクランブルは絶対というところから今は国民的な議論をしましょうという話になっているのです。

さすがに呆れますよねこいつ(立花)。

この顔、嫌ですよね~。メシマズです。

NHK問題しか期待されていないのに政治を語っちゃう素人さん

今の立花さんは何を期待されているのかを見失っている勘違いの困ったちゃんなんですね。

立花さんは「嫌なら出て行け」と身内にも鬼の形相で罵倒する元パチンカスの輩なんで😅しょうがないんですが普通の人からするとそんな人だって思わないじゃないですか_?

だから人が去っていくのでしょう。

残ってる人はお金貰ってる人なんですね(あとは議員当選待ち組)。

”自称金欲・物欲・名誉欲無い”と嘯くウソばっかりの幹事長(だったら山に籠もれよ、出家して)から末端の地方議員や党職員に至るまでN国党は全員「金だけ」で繋がっています。そこらへんの中小企業みたいなもんですね。

NHK問題しか期待されていないのに政治を語っちゃう素人さん

もうね陳腐なんで話が。結局この先の政治というか選挙の動向というのは自民党・公明党の与党が票を落としていって野党がどれだけ取り込めるかという戦いに過ぎないですよ。

自民党は増税もして経済政策も失敗してあらゆる数字が悪化して表面化してしまった。だから票を落としていくしかないんですね。自民党がいろいろスキャンダルが多いのもありますけどね。

ただこんなの誰でも分かるのに何か語っちゃってるんですよね、↑の人が・・。れいわの山本太郎が無視するのもよく分かりますね。

バカでも猿でも分かるようなことを言われてもな~っていう。

これで勉強なります!立花さんとか言ってる人達がいるとしたら頭痛いですね🤦‍♂️🤦‍♂️🤦‍♂️

きっとそういう人は議員になりたい、金が欲しいだけの人なんだろうと思うんですが。

N国党の脱北者は増える?

衆院選の立候補予定者の脱北者は今後も増える可能性は高いでしょう。

今回の立候補予定者というのは前回の参議院選挙の立候補者と違って「金が欲しい、議員になりたいというゲスの集まり」ですから少しでもヤバいとなれば霧散します。

300万円払ってみたいな人達は当然に脱落しそうですね。300万円を払ってまでN国党の地方議員になるなんて罰ゲームですよ😆

まず地方選挙で勝てる保障は何もないですし衆院選が終わっていつどこで地方議員になれるのかも全く分からない状況で300万円出せ、そして北関東ブロックに出ろとかいう話なんですね。

これは割が合いませんね。そもそも去年の参議院選挙にダミーで立候補した人達も(お金は出していないんでしょうが)別に報われることはないようですよ。

門田さんと言えばN国党の参議院選挙の動画再生では一番だった人だと思われます。でも別に何か報われるようなこともなく、ただ立花さんに利用されただけなんじゃないのって私は思いますね。

ご本人は議員になりたいとか思ってるのかは分かりませんし何とも言えないのですが、結局N国党に直接協力しても利用されるだけなんだなって。

立花がやりたいこととは?

楽しく遊んでいたいんじゃないですかね。人の金で(税金で)。

思えばパチンコで望むような金額が稼げなくなって打ち子軍団も解散。今度は政治活動かジャーナリスト方面で食っていこうという算段で始まったこの政治運動ですが思わぬことに途中から地方選挙で受かり出し、最終的に参議院選挙でも比例で1議席取ってしまったということで、選挙制度の裏を付いた立花さんらしい勝ち方だったと思います。

しかしながら「政治家が楽しくなければ国民も楽しくない(立花)」という何の根拠もない思い込みだけでは本当の意味での政治家にはなれませんよって。※ハッキリ言って不愉快レベルまで達してる人が大勢いるようです

それこそ「国民がこれから景気が良くなると思えば実際に景気も良くなる(マクロ経済学に期待を導入してしまう…)」といった訳の分からない考え方と似たようものであり(安倍政権で実証済みですね)、出所不明で独善的な思い込みで政治をやろうとしても(付いて行こうにも)誰も付いて行けないんじゃないですかね~と思いました。