N国党は存続していくんだろうけどこれ以上は展望がないでしょう

NHKから国民を守る党

今週のN国党です。

今週も大した動きは無く何も起こりませんでした。

従って特に書くことはありませんが、ただN国党にはこれ以上展望がないということについて書いていきたいと思います💥💥💥

スポンサーリンク

N国党にはこれ以上展望がないと思える理由(わけ)

まず「N国党って最初から存在意義なんて無いでしょ?」「投票してる人ってアホでしょ?」という方は世間には多そうです。

しかしN国党の存在意義というのは実際に国会議員や地方議員が居て一定の民意が集まっているということからNHKへの圧力が高まっているという現実にあると言えます。

その影響によって、

■NHKの集金業務が妨害されており実際に受信料の徴収額が減っています

■またNHK集金業務の人員が確保できなくなっているとのこと

以上が今のN国党の存在意義になっています。


つまりN国党がいるだけでNHKには実際にプレッシャーがかかるし実害が出ているということですね。

ただそれ以上何かがあるのかと言われるとそうなんですよね。

スクランブルも20年後とか立花氏が言ってる訳ですし進展が大幅に下方修正されています。

ですからこれ以上N国党に求めることは難しいです。

自分でやっているわけじゃないので余り無理難題も良くないなって思いますよね💘

N国党にはこれ以上展望がないと思える具体的な理由(わけ)

それでは何でN国党にはこれ以上展望がないのか?と言えばやっぱり党首の立花さんがいろいろと見誤っているなと思うからです。

Q.立花さんが今若手で注目をしている政治家(政治家候補)ってどんな方ですか?
↑1:07:47頃からに飛びます↑

こういった質問について実業家と答えています。それは良いんですが「これから国際競争の時代にあってこういうお金をしっかりと稼ぐ能力がある人が政治家に望ましい」と答えているんですね。

具体的な名前としては堀江貴文、西村博之、青汁王子など…いつもの面々なんですが。ただおよそ”マトモな実業家”とは言えない連中を持ってきてこういうのが政治家として良いんだとする立花さんの感性や情報量(情報の質)がかなりズレているなと感じます。

まず西村博之、青汁王子なんていうのは実業家としては論外であり、堀江さんは実業家としては日本では優れているほうなのかもしれませんが、国際競争を考えると中国人にさえ勝てないですし、言ってみれば国際的な競争云々を言っているのに出すべき名前ではありませんよね。

現在の中国(企業)に上記のような雑魚が束になって挑んでいっても勝ち目は無いでしょう。例えば華為は年間1兆円以上の投資をして米国よりも5Gを先行させています。米国より雇用を奪い続けてきた中国(企業)と立花氏が挙げる経営者を比較するのは向こうに失礼です。上記の人達は「自分達が小銭を儲けることしかできない人達」です。

国際的な視点で政治家として相応しいとする実業家がそのレベルの人しか出てこないのが立花さんですから残念としか言いようがありません。その辺の常識の無さを一つ取ってみても(他にもいっぱいあるんですが)やっぱり、

N国党にはこれ以上展望がない

と思わざるを得ません。

NHK問題から離れるとやっぱりN国党って陳腐だし党首の立花さんも何言ってんのか分かんねえよなって言われてもしょうがないですかね。

ただNHK問題に関しては唯一無二の存在であるので今後もそのテーマで頑張って頂きたいなと思う訳であります。

ただし繰り返しにはなりますが余りにもその他のことになると稚拙で情報量が著しく不足している(常識が無い)ので良い人が集まんねえよな~って思いますね。

マトモな候補者が集まって来ないのはそういったこともあるでしょうし、それが今後も続くのであれば党勢を拡大するのは不可能ですし、最近と同じように「ただ政治家になりたい奴」みたいな人間しか集まってこないでしょう。後は国に仕返ししたいみたいな人達ですねw

本当に頭が良い人はN国党には関わりたくないだろう

N国党は今後は大人しく真面目路線で行くつもりのようです。

私はあまり賛成ではありませんが今週か先週どこかで見た聞いた話で「立花が逮捕される、警視庁が動いている」といったことがあるようです。それが現実になるかは不明ですが過去の過激な行動をNHKに逆手に取られて警視庁に訴えに出られているということです。

まあもしかすると立花さんの方にも何か情報が入っているかもしれません。だからこそ今後は大人しくすると言っている可能性はありますよね。立花さんは全部隠さず言っていると言っていますが全部は言わないでしょう、それはバカというもの。都合の悪いことは言わないと思うんですね。

ただこれから如何に行儀良くしたとしても立花さんの言っている(NHK以外の)話をマトモな大人が受け入れる筈がなく、本当に頭が良い人はN国党には関わりたくないだろうなって思いますよね。

大人は来ないが中高生が集まってきてると言われても「お笑いにでもなりたいのかな?」と白けるばかりです。悪いですがそういう子供たちが現実に直面して投票しようと思うにはあと20年くらいは掛かるんじゃないですか。あ、そう言えば立花さんがスクランブルになるのは20年後だと言っていたのはそういうことなのかも…。

ただそうなると近い将来では党勢を拡大するのは絶望的で堀江貴文や青汁王子レベルをやっと選挙に立候補させたとしても有権者の反応は著しく悪いでしょうね。

そうだとするとやっぱズレてるんじゃないでしょうか。

立花が命を賭ける(笑)気がないので支持を辞めたいと思う

私個人としてはどうも立花さんってもう命を賭ける(笑)気がないんだなっていうのがハッキリとしてきたので(ちょっと前まではさっぱり上手く行ってなかったので命を賭けるしかなかったのです笑、だから面白かったと言えるでしょう)この辺で支持を辞めても良いのかなと思いました。

つまりN国党には次は投票しないということです。立花さん自体も毎日やることがなくて3時まで寝ているということですから何か釈然としないものがありますよね。

まあそれでもN国党ができてNHKの横暴を少しでも止めることができたということは有権者の一人としては良かったんじゃないのかなって思いました。

自民党や野党に投票して死に票になるよりも選挙権が少しは活かせた気がする2019年だったと言えますので私としては無駄じゃなかった!と思いたいですねぇ~。