N国党「次の衆院選は議席が取れないかもしれない…」※4億円を借金する立花孝志

NHKから国民を守る党

今週のN国党ですが最近は選挙で余り結果が出ていないので党首の立花氏は自信が無くなっているようですね。

立花氏が「次の衆院選は議席が取れないかもしれない…」と定例会で党員に向かって言っていました。

・北関東ブロック…堀江貴文(希望未定)

・近畿ブロック…青汁王子

・九州ブロック…丸山穂高(希望未定)

…ということに決まりそうです。どうやらホリエモンは東京ブロックより北関東ブロックの方が当選しやすいようです。ただ出馬したらという話ですが。丸山穂高氏も何かN国で出るのか出ないのかハッキリしないようですね。

ただ有力な候補者の2/3が起訴されたことがあるという人物ということで立花氏が思っている以上に苦戦必死だと思います。

最近は立花氏の考えていることと現実にギャップがあって結果も今ひとつです。

現状では次の衆院選は最短で来年1月くらいの冒頭解散→衆院選挙という予測になっています。立花「冒頭解散が90%」

スポンサーリンク

資金繰りが厳しく4億円を借りるN国党

最近の選挙結果に弱気になっている立花氏ですが今度は資金繰りが厳しくお金を借りようということになったようです。これは大所帯になっていることやそもそも収入が少ないことからも理解できます。

目標は何と1億円!

で最大でも一人500万円まで。金利は年10%で今どきあり得ないような金利を付けるようです。

1年目は10%、2年目以降は5%というザックリした内容

これには多くの支持者なのか現金の行きどころがない人々なのか分かりませんが融資が殺到して電話が鳴り止まない状態に、最終的には4億円以上のお金が集まったようです。

ただ銀行から借りられるなら借りた方が金利が安かったのではないか?なぜ10%で知らない人達から借りようとしたのかが分かりません(※「お金貸して動画」は融資が殺到したために即削除されて詳細は不明です)。

取り敢えず支援者からもかなり見放されていると思っていた立花氏ですがお金が4億円も即時に集まったことに感涙したことが今週のN国党のハイライトでした。

なぜ銀行から借りなかったのかが謎

最近は史上稀に見る低金利時代になっています。

銀行の貸出金利も※新規貸出金利は平均0.576%ということですね。

政党に対して銀行がどのくらいの金利で貸すのかは不明ですが1%台じゃないですかね~?分かんないけど。

しかしN国党は10%の金利で○億円を借りようとしています。ちょっとコレは意味不明ですよね。

「NHKで経理をやっていた、数字に強い」と主張している立花氏ですがどうもお金の面では不可解なことが多いです。お金を回していくのが大事だというのは確かにそうだと思う反面、お金の使い方が非常にルーズな印象で入ってきたら全部使っちゃう感じですね。

稼ぐのが得意だけどお金が全く残らない人の典型です。

この調子ですと借りた4億円も全部気前良く使っちゃいそうで恐ろしいです。最近の立花氏は言っていることを翻すスピードが速まっていて、以前にも増して何言ってるのか不明です(^q^)

立花「20年でNHKをぶっ壊す!」

最近の立花氏の発言ですが「20年でNHKをぶっ壊す!」ということのようです。

随分と下方修正した感じですが20年ともなると立花さんも生きてない可能性もあります。

その理由とは簡単でN国党の支持率が全く伸びないからだそうです。この調子ですとスクランブル化するのに20年掛かるという衝撃の予測が立花氏の口から公然と発せられるようになってきました。

でも今のままでは厳しいよなって。

大橋議員もYou TubeのアカウントBAN

またN国党の特攻隊長である大橋昌信議員のYou TubeのアカウントもBANされました。

YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

嫌がらせ、いじめ、脅迫を目的としたコンテンツを禁じている YouTube ポリシーに対する度重なる違反または重大な違反のため、このアカウントを停止しました。

凸撃動画が多く攻撃的な内容だったのでアカウントが削除されても仕方ない状態だったのではないかと思われます。

新しいチャンネルは大丈夫なようですね。

大橋昌信プチ過激チャンネル【仮】
2019年 参議院議員東京選挙区 政見放送 NHKから国民を守る党、千葉県柏市議会議員です。悪質な集金人が来なくなるNHK撃退シールをご希望の方はNHKから国民を守る党のHPからか、または・・・、 郵便番号・住所・氏名・電話番号・そして最後に『撃退シール希...

ただ収益化・広告が無くなったので痛手と言えば痛手だと思いますよ。

大丈夫かN国党!?

まあぶっちゃけ大体いつもこんな感じなんで(^_^;)、大丈夫なんじゃないですかね…。

「計算通りや!」とかほぼウソに近いので(笑)、常に行き当たりばったりですからなるようにしかなりませんよね。

幸いお金の面では6年間は今後必ず税金からN国党へ何億円も入ってくるのが確定しているので借金で倒産することはなさそうです。

ただ最終的には一円もN国党には残らないだろうと予想されます。