スポンサーリンク

最近話題がないのか新型プリウスPHVの話題ばかり?プリウスPHVってどんな車?

国内自動車市場が盛り上がりに欠けると言われています。

2015年度はついに500万台を下回るという数字が出ました…。

最近、話題になっているのは日本の自動車メーカーの盟主であるトヨタの看板車種プリウスの新型PHVの話題が多いです。

GEGGE

雑誌やメディア等でもかなり取り上げられていますが、どれだけの方がこのプリウスPHVを待っているのか…?

スポンサーリンク

プリウスPHVってどんな車?


プリウスPHVとは電気自動車なのですが、普通にハイブリッド車としてガソリンで走ることも可能です。

現在のプリウスPHVは電気を充電して走れるのはたった20kmらしく、電気自動車として考えると全く使えません><

電気がなくなれば普通のハイブリッド車としてガソリンで走れるので問題はないのですが、余り意味がないような気がします。

今度のプリウスPHVは違うぜ?

今度のプリウスPHVは60kmに電気で走れる距離が伸びるので大分違ってくると言われています。

約3倍になったということでかなりいいんじゃないかと。60kmという距離は結構な距離です。

時間にして1時間半程度は走り続けてやっと60kmくらいの距離になります。

※時速60kmだから1時間だろという話もありますが、信号等ありますからね…

60kmという距離は通勤で通う場合は往復できる距離になります。

中には遠くに通われている方もいらっしゃるので一概には言えませんが、普通は60kmも離れたところに通勤していません。(離れている方はお疲れ様です…)

ですから今度のプリウスPHVは電気だけで通勤できる可能性が大です!

夜に充電して会社に行って帰って充電みたいなライフスタイルが可能!

…とまあなります。

新型プリウスPHVは10月26日発売!

価格は320~350万円程度

最近は新型車が少なく話題も少ない

そんなことで新型プリウスPHVを紹介しましたが、最近は話題が少ないのは事実です(;´∀`)

さっぱりですね(笑)

プリウスSUV(CH-R)も発売時期が伸びていて2016年冬になる見込みのようです。本来であれば5月とか言っていたような気が…。

余り国内市場は急げない、力が入ってない、つまり、

車が売れない!ということでしょう。

どうも車が売れないのは軽自動車の税金を上げたからだ!とかいう見当違いな意見を述べている専門家もいるようですがどうもなっていう。

ぶっちゃけ景気が悪いだけですから速やかに認めて欲しいものです。

失業率が下がったのも単に求職者が減っただけという噂もあります。やはり景気回復なんてしてないし、デフレ脱却も道半ばだしというのが事実のようです。完全に騙されたぜ(;´∀`)

しかも最近では車の販売価格が高騰していて

平均が200万円くらいだったのが、ついに300万円に到達したそうです。。。

ええって。そう言えば200万円前後の普通車を探すのが難しくなってきました。

あれこれ付けたら絶対300万円超えるなっていう車ばっかり。

これじゃ売れないよな。ハッこれは、スタグフレーションじゃん。。

以上です。チーン。

スポンサーリンク



特集記事
aot32