スポンサーリンク

トヨタアクアを買いたいがフルモデルチェンジあるの?答え→そろそろ

トヨタアクアが欲しいという方は日本中で多くいらっしゃるでしょう。

現行車を買っても特に損はないと思いますし良いのでしょうが、フルモデルチェンジがあったら新型車を買いたいという方もいらっしゃるに違いありません。

フルモデルチェンジがあるのかどうか?と言えば2017年~2018年初頭にあるかもという状況です。

そこまで待てないという方は現行車でも良いのでは?と思いますよ。

スポンサーリンク

新型トヨタアクアは40km/Lを超える

これは当然でしょう。

新型プリウスの売れ行きが好調ですが、あちらは一応40km/L超えていますね。

とは言ってもベースグレードが40km/Lを超えているということで、普通に買うグレードは37km/Lくらいのカタログ燃費なんですね。

まあこれが事実です(^_^;)

アクアの場合はコンパクトカーですし、普通に40km/Lを超える燃費(40km/L中盤だろう)で発売されるんじゃないかと。

ちなみに現行車アクアの燃費は37km/Lと新型プリウスと同等の数値であると考えて問題ありません。

ですから、すでにアクアは新型プリウスと同じくらいの燃費性なので、現行車でも十分じゃないかと思ったりしますね。

新型アクアを待つべき人とは?

新型アクアを待つべき人とはやはり「新型アクアは燃費45km/L!!」とか聞くとガッカリしてしまう人でしょう。

何だよもうちょっと待っておけば良かった!と後悔する方です。

本当にそうなるのかは今のところ分かりませんし、仮にそうなったとしても実燃費がそこまで良い訳ではありませんので、冷静に考えた方が良さそうです。

早くて2017年と言っても年末の方らしいですし、ほぼ2018年にという形でしょうね。

ヴィッツもハイブリッドが出るので悩ましい

後は同じコンパクトカーであるヴィッツも2017年春頃にハイブリッド化されます。

こうなるとヴィッツかアクアか?となり悩むところも出てきますね。

ヴィッツの良さはアクアより後ろが広いというところでしょうか。アクアはちょっと狭いのが弱点。

燃費命の車種なので新型になっても広さは余り変わらないでしょう。

使い勝手が良いのがヴィッツの良さですから、そういう観点からもどっちにするかを考えた方が良さそうです。

ヴィッツがアクアにネームバリューで負けているからアクアだという考え方は今一つかも?(´ε` )

スポンサーリンク



特集記事
aot32