スポンサーリンク

運勢(運気)が上がる車ってあるんだろうか?色・ナンバー・オカルト?

車選びの際に「運勢(運気)が上がる」ということを意識する方も実際にはいらっしゃるとのことです。

例えばボディーカラーを選ぶ際に自分にとってのラッキーカラーを選ぶとか、金運UPの色を選ぶということです。

またナンバーを良い数にするという方も実際にいらっしゃるようです。

スポンサーリンク

本当に運勢なんか上がるんだろうか…?

根拠がない(キリッ

これは誰でも言えることでしょう。。

GJJJY

正直に言えばオカルトに近いような気がしますが、付いていない人は気持ちの問題もあるかもしれません。

ですから気持ちを一新するためにも運勢が上がるかもしれない車選びを取り入れても損はないのではないでしょうか。それでは具体的に運勢を上げるには?という視点で以下続きます。

①色で運勢を上げる

655G3

自分のラッキーカラーって何?

この色の服を着ると落ち着くとか何だか調子が良いとか、或いは占い等で自分のラッキーカラーを調べるという感じで良いのかもしれません。

いずれにせよ軽い気持ちでという話でしょう。

また金運がよくなる色というものも存在しているようです。

黄色とかゴールドとか金運があると言われているようですが、占い師ではないので分かりません、スミマセン^^;

車選びの話に戻りますが、黄色のボディーカラーというのは結構あります。ただ乗っている人は少数です。やっぱり目立ちますし、リセールは余りよくないのは事実ですね…。

あとゴールドのボディーカラーの車種はとても限られると言えます。また茶色?ゴールド?みたいな微妙な感じになりがちですので、実車の色は要確認ではないでしょうか。というのもカタログなどの画像と実際のボディーカラーは全く違うことがあります。

日光の当たり具合など外に出ると塗装色の印象、見え方ってかなり違う場合も多いんですね。

②ナンバーで開運!!

これは実際には中国の人に多いような気がします。

車のナンバーを「8888」とかゾロ目ですね。

また7777とかいうナンバーだとパチンコ好きだと思われそうですね(^_^;)

取り敢えずゾロ目が良いのかどうかというのはよく分かりません。

欧米人からすると、666とか不吉なゾロ目のようです。
(悪魔の数字・オーメン?)

後は日本人からすると「4444」のナンバーは嫌ですよね。4がつく数字は忌み嫌われる傾向が高いです。例えば病院の入院室で444とかありません。死を意味するということで今の科学的な医療の現場でもオカルトは採用されているんですよ。

言ってみれば(家族を含む)患者さんの心象の問題でしょう。

ですから車のナンバーの問題も気持ちの問題じゃないかなと思うわけです。

やっぱり4444とかいうナンバーだといつか、事故を起こすのでは?(^_^;)という不吉な気持ちになる人が多いと思います。

さすがに「4444」というナンバーが割り当てられることはないでしょうが、最近ですと車を購入した時に多少の費用でナンバーを選べるところが多いですので、好きな数をナンバー指定することもいいんじゃないでしょうか。ただやっぱりゾロ目のナンバーは空いていないことがほとんどのようです。

ゾロ目希望の人が多いので開運ナンバーにこだわっている人は実際には結構多いのかも?

一番重要なことは気持ちだと思います。

結論としては車の色やナンバーで開運しようとかいう話はオカルトだと思います。

しかし重要なことは自分が気に入ったボディーカラーや車種にするということでしょう。

何か嫌だなという色の車に乗るのは正直、毎日ストレスになるものです。いやこれは本当です。

実際に自分もそういう車に乗っていたことがあって結構ストレスを感じたりしたものです。

車種でも自分が気に入った車に乗ることが重要です。

お金がない人が無理をして外車を買うというのはオススメできませんが、好きでもない車を安いからと言って買ってしまうと後で後悔してしまうことが多いです。

車って毎日のように乗る方が多いでしょうから、そういう意味ではコレいいよな~と思える車を買いましょう。多少の無理は有りかなと思います。

精神的に良い感じで生活することが一番の開運方法じゃないのか?とか思いましたがどうでしょうか。

スポンサーリンク



特集記事
aot32