スポンサーリンク

プリウスPHVが2015年に一部改良で価格値下げ!発売日はいつ?

プリウスPHVが値下げを行います。

それは2015年6月29日発売の一部改良モデルからとなっております。

大体ですが300万円以下となる見通しで、これまでよりもお求めやすくなるということは間違いありません。

スポンサーリンク

現行グレードは4種類

6955F

現行グレードは4タイプあります。

Gレザーパッケージ 4,112,229円
→廃止!

G 3,291,429円
→300万円以下へ

S 3,085,714円
→300万円以下へ

L 2,931,429円
→廃止!

一部改良によって以上のような形になる見込みです。

燃費は特に変わらないプリウスPHV

現行のプリウスPHVは一回の充電(90分程度)で26.4km程度は走るそうです。(トヨタより)

そして燃費は31.6km/L程度(JC08モード燃費)

これってどういうことなのか?と疑問に思う方もいらっしゃるかもしれません。

発表されている燃費ってEV走行も合わせてなのか?ということ。

しかしこの31.6km/Lというのはハイブリッド燃費だそうです。

つまり普通のガソリンで走る燃費はそのくらい。ですからただのハイブリッドのプリウスと同じくらいでしょう。

それにプラスして26.4kmをガソリン無しで電気で走れるということがプリウスPHVの魅力です。

また仮に電気が無くなってもガソリンがあるので途中で動けなくなるということは無いでしょう。

プリウスPHVはどうして値下げ?

これは思ったよりも売れていないということが原因の一つだと思います。

充電が必要ということだけでややハードルが上がってしまいますので仕方ないでしょう。

しかも車体価格は普通車よりも高くなるのでメリットが伝わりにくい部分は感じますね。

何となく大変そうとか、これまでと変わることへの障壁があります。

しかし今後は価格が300万円以下になるので割りと買いやすくなると言えます。

充電しやすい環境の地域であればEVの経済性は活かせそうです。

スポンサーリンク



特集記事
aot32